Mew contactについて・安心安全へのこだわり - ミューコンタクト

全国送料無料 &当日発送(即日発送)

カラコンを安心・安全に使用するための
6つのルール

▽カラコンを購入する際は眼科で検査を受けよう

カラコン選びはデザインだけで決められるものではありません。度数、BC(ベースカーブ)などカラコン選びに必須な数値や、その時々の眼の健康状態は、眼科でしか検査できません。自分にぴったりなカラコンを見つけるためには、眼科での検査と処方を受ける必要があります。
また、眼科では、装用方法やケア方法についても教えてもらうことができます。レンズを目に入れる作業は、最初は怖いと感じる人がほとんど。眼科で正しい着脱方法などを教えてもらうことで、より早くカラコンに慣れることができます。

▽「高度管理医療機器」の承認を受けた製品を使用しよう

平成21年11月4日より、カラコンを含むすべてのコンタクトレンズは「高度管理医療機器」として定められています。「高度管理医療機器」として承認されたカラコンは、日本の厚生労働省が定めた基準をクリアした安心安全な製品という証拠になります。
薬事法改正などに伴い規制が厳しくなったこともあり、現在日本では未承認レンズの販売はできなくなっています。
承認レンズであれば、必ずパッケージに「高度管理医療機器承認番号」が記載されているので、気になる場合は確認してみましょう。

▽定期検査を受けよう

カラコンを使用していると、知らず知らずのうちに目に負担がかかってしまい、目のトラブルに見舞われることがあります。
眼病のなかにはほとんど自覚症状がないものもあり、気づかないまま放置すると悪化し、最悪の場合は失明に至るケースも。定期検診を受けることで、そのような瞳のトラブルを早期発見・治療することができます。
定期検診はだいたい3ヵ月~半年に1度くらいのペースで受診するのが理想です。瞳の健康を保つため、カラコン購入後も必ず眼科での定期検査を心がけましょう。

▽しっかりケアをしよう

カラコンには主にワンデー、2week、マンスリーという装用期間があります。ワンデータイプは1日使い捨てなのでケアは必要ありませんが、2weekとマンスリータイプは洗浄などのケアが必須となります。
ケアの方法は、まずカラコンを外したら、洗浄液を使って丁寧に洗っていきます。この時、爪を立てるなどしてレンズを傷つけないよう注意しながら、大体表裏30回ずつほどこすり洗いをします。洗浄が完了したら、清潔なレンズケースに洗浄液をたっぷりと入れ保管します。
レンズにはタンパク質や空気中のほこりなど、目に見えない汚れがたくさん付着しており、それらをケアしないと瞳のトラブルの原因となります。2week、マンスリーを使用する際は、丁寧なケアを忘れずに。

\もっと詳しく知りたい方はこちら!/ 【これで安心】2週間・1カ月タイプのカラコンの正しい使い方

▽決められた装用期間、装用時間を守ろう

装用期間とは「1枚のレンズを何日間使うか」をさします。先にも書いたように、カラコンにはワンデー、2week、マンスリーといった装用期間が定められています。これは装用した合計日数ではなく、開封後の経過日数をさします。例えば、マンスリーカラコンを週1、2度しか装着しなかったとしても、開封から一ヶ月が経った時点で新しいレンズと交換する必要があります。装用期間をしっかりと守らないと、眼病トラブルなどの原因になりかねません。装用期間は必ず守りましょう。

また装用時間とは「1日何時間レンズを装着するか」ということ。1日のうちのカラコン装用時間も基準が決まっており、大体8時間前後と言われています。ただし、初めてカラコンを着用する人は慣れるまでは4時間程度に抑えてください。また、カラコンを着けたまま寝るのもNG。装用期間と同様にトラブルの原因となるおそれがあるので、なるべく長時間の装用は避けてください。

▽目に異常があったらレンズは使用しない

カラコンを装用していると、ゴロゴロとした不快感や痛みが生じることがあります。その理由はさまざま。レンズの裏表が反対になっている、レンズに汚れが付着している場合などはコンタクトを外す・つけ直すことですぐに対処が可能ですが、瞳自体の傷や眼病などが原因の場合には治療が必要となります。
いかなる原因だとしても、異常をそのまま放置しておくと、いずれ瞳のトラブルを引き起こす恐れがあります。瞳に違和感が生じた場合には、すぐにレンズの使用をやめ、それでも不快感がなくならない場合には眼科医に相談しましょう。

▽その他知っておきたいこと

その他にも、手を洗わないままカラコンを触る、カラコンを舐めるといった、レンズを不衛生な環境に置く行為は絶対にNG。雑菌の繁殖などにより、眼病を引き起こす恐れがあります。
同様に、友達とレンズを交換したり、貸し借りしたりするのもレンズを介して眼病に感染する恐れが。さらに、度数やBCなどが合わないレンズを使用することも瞳には大きな負担となり、目に障害を起こすことがあります。 また、意外と知られていないのが、レンズをつけるタイミング。メイク後にカラコンを装着しようとすると、レンズに化粧品が付いて目に入り、装着時のゴロゴロとした不快感の一因になります。カラコンは、必ずメイクをする前に装着しましょう。

\もっと詳しく知りたい方はこちら!/ カラコンの安全な使い方とは?【初心者向け】

■ミューコンタクトについて

自分史上『最高に』かわいい、
『あたらしい私』

昨日よりも今日よりも明日。
"もっとかわいくなりたい!"

そんな女の子の願いをかなえるために
「Mew contact」は生まれました。

「Mew contact」で出会うあたらしい私。
「Mew contact」で叶うHAPPYな毎日。

かわいいだけじゃなく「安心・安全」に
おしゃれを楽しんでもらいたい―
そんな想いで運営しています。

▽高度管理医療機器販売業許可証を取得しています
Mew contactは、東京都渋谷区より、高度管理医療機器の許可をいただいております。高度管理医療機器等販売業許可証を取得し、清潔な場所でカラコンを管理・保管しています。
また、取り扱っている商品はすべて厚生労働省より正式に許諾を得た、高度管理医療機器として承認されたレンズとなっています。定期的に公益財団法人医療機器センターが 提供するデータベース「医療機器承認情報」と照合し確認をしています。
Mew contactでは、レンズの品質、管理方法ともに安心してカラコンをご購入いただけます。
カラコンを探す
ページ最上部へ移動