全国送料無料&当日発送(即日発送)

カラコンを付ける時、はずす時、洗うときは
必ず石鹸でよく手を洗いましょう。

カラコンを装用する前には、キズや破損がないか、
汚れやゴミがついていないか、よく確認してく
ださい。キズや破損、洗浄しても取れない汚れな
ど異常がある場合は絶対に装用しないでください。

爪が長い人は指の腹で扱う!
つける前に裏表を確かめてください。
ソフトコンタクトレンズはやわらかいため、裏返しになっている場合があります。
裏返しのカラコンをつけると、異物感が
あったり、はずれてしまったりします。

カラコンを指の腹で取り出し、
人差し指の腹の部分に乗せる。
※ワンデー以外のカラコンは、
つける前に洗浄保存液で軽くす
すいでから付けてください。
同じ手の中指で下まぶたを開き、
まばたきをしないようにしっか
り引き下げます。もう一方の
手の中指(または人差し指)で
上まぶたを開き、ふちをしっか
り引き上げます。
両目でまっすぐ前を見たまま、
カラコンを黒目の上に静かに
のせます。レンズがきちんと
黒目の上にのっている事を確
認し、ゆっくりと指をはなします。
ゆっくりと何度かまばたきをする
と、黒目の上でカラコンが
安定してきます。
カラコンを爪で取り
出すと破損の原因に!

鏡をよく見て、カラコンの位置を
確認してから、利き手の中指で
下まぶたを軽く引き下げます。
人さし指でカラコンを黒目より
少し下にずらします。
目やカラコンが乾いていてカラ
コンがずらしにくいときは、
コンタクト用の目薬を点眼して
ください。
※はずれない場合は無理にはず
さず、眼科に行きましょう。
そのままの状態で、利き手の親
指と人差し指でカラコンの黒目に
かかっていない部分をつまんで
はずします。やや上を見るよう
にするとはずしやすいよ。

※洗浄保存液の種類によってケア方法が異なりますので、
 購入された洗浄保存液の説明書をご確認ください。

カラコンを手のひらにのせ、コ
ンタクト洗浄保存液(MPSタイ
プ)を数滴たらします。
(カラコンがつかる程度)
水道水を
使用しないでください!!

アカントアメーバなどがカラー
コンタクトに付着し、深刻な
眼障害を起こす危険が高くなる
ので厳禁です。
両面をそれぞれ20~30回丁寧
にこすり洗いをします。その後、
洗った液を捨ててから、洗浄保
存液ですすぎます。
※洗う際は同じ方向(左右または
上下)に動かしてください。円を
描くようなこすり方はレンズ破
損の原因になる場合があります。
指の先で
こすり洗いをしない!!

カラコンの傷や破損の原因に
なってしまいます。
カラコンケースに洗浄保存液を満たし、レンズを完全に液中に沈めてく
ださい。そのまま決められた時間放置し、消毒をしてください。消毒
後はそのままレンズを取り出し装着してください。
※そのまま数日使用しない場合は、液を3~4日で交換してください。
カラコンケースも清潔に保つことが大切。
カラコンをケースから出したら、ケースの内側、
外側、フタをよく洗ってしっかり乾かしてくだ
さい。 洗浄保存液は毎日交換します。
ケースも1~3ヵ月ごとに新しいものに
交換しましょう。

ケア用品は、ケア用品の取り扱い説明書にしたがってご使用ください。
具体的なケア方法については、眼科医の指導にしたがってください。
ページ最上部へ移動