【初心者向け】初めてのカラコンにおすすめの人気レンズは?

【初心者向け】初めてのカラコンにおすすめの人気レンズは?

【初心者向け】初めてのカラコンにおすすめの人気レンズは?

「目元の印象を変えたい」「憧れの芸能人のような色素薄い系の瞳になりたい」など、さまざまな理由でカラコンデビューを考える人が増えています!
しかし初めてカラコンを選ぶ時には、その色やデザインの豊富さに、何を買えばいいのか悩んでしまう人も多いのでは?

そこで今回はカラコン初心者さんのために、カラコン選びで気をつけることや、選び方のコツを紹介します♪
さらに、おすすめの人気カラコンもご紹介。カラコンデビューを考えている人は必読♡

 

目次

 

▼はじめてのカラコン!おすすめの選び方のコツ

ワンデータイプを選ぶ

カラコンには主に1日使い捨ての「ワンデー」、2週間装用の「2week」、1ヶ月装用の「マンスリー」という3つの装用期間があります。

今まで一度もコンタクトを装用したことがないという人は、まずはワンデータイプを選ぶのがおすすめ!
洗浄などのケアが必要になる2weekやマンスリーカラコンに対して、ワンデーはいつでも確実に清潔なレンズを装用することができます。
手間も少なく、感染症などの瞳のトラブルを防げるという安心感も◎。

また、ケア用品を揃える必要がないので、初期費用もぐっと抑えられるのも初心者さんにはうれしいポイント♡
とりあえず一度試してみたい、という人でも気軽に挑戦できるのがワンデーカラコンの魅力です!

 

ナチュラルなカラーを選ぶ

初めてのカラコン、せっかくならガラリと瞳の印象を変化させたい、と思う人は多いはず。
でも、あまりにも自分のもとの瞳とかけ離れたレンズを選ぶと、いつもの服装やメイクと合わず不自然な印象になってしまいます。

そこでまずは、ブラックやブラウンなど自分の瞳の色に近いカラーを選ぶのがおすすめ!
この時、デザインもなるべく自然なものを選ぶのがポイント☆

自然なレンズを選べば違和感がなく、初めてのカラコンでも失敗知らず!
いつものメイクにもすっと馴染んで、さりげない変化を楽しむことができます。

ナチュラルカラコンで慣れさせてから、アクセントカラーの入ったレンズ、明るめレンズ、ハーフ系レンズ……など、徐々に雰囲気の変わるカラーやデザインに挑戦してみると良いですよ♪

ブラウンレンズ
▲ブラウンレンズ

 

グレーレンズ
▲グレーレンズ

 

レンズサイズ、着色直径は小さいものを選ぶ

カラーと同じく、初めてのカラコンとなると変化を求めて大きなレンズサイズのカラコンを選びがち。
しかし、着色直径の大きなレンズは変化は感じられるものの、やはり違和感が生じてしまいます。

黒目があまりにも大きすぎると、宇宙人のような不自然な印象になるので要注意!
着色直径は、自分の瞳よりひとまわり大きい程度に留めてくださいね。

また、レンズ直径の大きすぎるカラコンも瞳に負担がかかるので注意が必要!
レンズサイズが大きければ大きいほど、瞳は酸素を取り込めなくなって、酸素不足に陥りやすくなってしまいます。
カラコンに慣れていない初心者さんは特に、快適にカラコンを装用するため、レンズ直径(DIA)14.0〜14.2程度のあまり大きくないものから選ぶのがおすすめです☆

 

クリアレンズ
▲クリアレンズ

DIA14.0mm ルースシフォン ゼル ツーウィーク
▲DIA14.0mm
ルースシフォン ゼル ツーウィーク

 

DIA14.2mm フェアリーワンデードリーミー スウィートブラウン
▲DIA14.2mm
フェアリーワンデードリーミー
スウィートブラウン

 

DIA14.5mm フェリアモ エスプレッソ
▲DIA14.5mm
フェリアモ エスプレッソ

 

▼初めてカラコンを使う前に知っておきたいこと

安心・安全に使うため、6つのルールを守ろう

カラコンデビューの前に、正しく守りたいいくつかのルールがあります。

 

【ルールその1:必ず眼科を受診する】

カラコンを購入する時には必ず眼科を受診すること。
カラコン購入の際にはデザインだけでなく、度数やBCなどのさまざまな数値を知っておく必要があります。
視力以外にも、目の状態を調べて、レンズを使用しても問題がないかなども確認します。
そのため、度なしカラコンを購入予定の人でも眼科での検診は必須!
カラコンデビューを決めたら、まずは必ず眼科を受診しましょう。

 

【ルールその2:「高度管理医療機器」承認レンズを使用する】

カラコン選びの時には、「高度管理医療機器」の承認を受けた製品を使用するのも大切。
「高度管理医療機器」として承認されたカラコンは、日本の厚生労働省が定めた基準をクリアした安全な製品という証拠。
必ず承認を受けた製品を購入しましょう。

 

【ルールその3:定期検診を受ける】

カラコンを使用していると、知らず知らずのうちに瞳を傷つけていることもあります。
カラコン購入後も、必ず定期検診を受けることを忘れずに!

 

【ルールその4:レンズのケアは丁寧に】

カラコンに慣れてきて、コスパの良い2weekやマンスリーを使うようになったら、レンズケアが必要になります。
基本的なことですが、レンズを触るときには必ず清潔な手で扱うようにし、レンズも丁寧に扱い、しっかりとケアをするよう心がけましょう!

 

【ルールその5:装用期間、装用時間を守る】

ワンデー、2week、マンスリーといった装用期間は必ず守りましょう。
装用期間を過ぎたレンズを使い続けると、レンズに汚れや傷がつき眼病トラブルなどの原因になってしまうかも。
また、1日の装用時間の目安は大体8時間。長時間の装用は控えましょう。

 

【ルールその6:違和感があったらすぐに装用をやめる】

カラコンを装用していると、目にゴロゴロとした不快感が生じる場合があります。
異常をそのまま放置していると、眼病などのトラブルの原因に。
違和感がある場合は必ずカラコンの装用をやめ、眼科を受診しましょう。

 

カラコンの用語について

カラコン使用するにあたって、知っておきたい用語がいくつかあります。
なかでも代表的なものが「DIA」「BC」「着色直径」。
カラコンを選ぶ際に必ず目にする用語なので、正しい意味を知っておきましょう!

 

【DIA】

DIAはレンズ自体の大きさを表す数値です。
レンズをドームのままの状態で測った、直径の数値のことをさします。
「DIA14.0、DIA14.2……」と小数点第一位まで表し、DIAが大きいほどレンズサイズが大きくなります。

 

【BC】

BCはベースカーブの意味。コンタクトレンズのカーブの度合いを表す数値です。
数値が大きいほどカーブがゆるく、小さいほどきつくなります。
BCが合っていないとカラコンがズレたり違和感が生じてしまいます。
BCは自分では測れないため、眼科を受診し、正しい数値を検診してもらいましょう。

 

【着色直径】

カラコンの色がついている部分の大きさの数値を、着色直径と呼びます。
着色直径の大きさが、カラコン装用時の黒目の大きさになります。
装用時に黒目が大きくなりすぎないかどうかは、着色直径の数値を見て判断しましょう。

 

外装側面
▲外装側面

 

内装(ブリスター)表面
▲内装(ブリスター)表面

他にも、カラコンに関する用語はさまざまあります♪

 

カラコンのカラー・色について

カラコンにはさまざまな色のバリエーションがあります。
それぞれの色によって、与える印象はさまざま。さらに、髪色や肌色によっても似合うカラーが違います。
自分にぴったりの色のカラコンを出会ったら、ぐっとあか抜けて印象チェンジできちゃいますよ♪

【ブラック】
ナチュラル系カラコンの定番カラー。
日本人の瞳に馴染みやすく、自然な印象を与えてくれます。

黒髪に合わせればあどけない愛らしさを演出。
くりっと丸みを強調して、小動物のようなかわいらしい目元に♡
フチありを選ぶとぐっと存在感がアップします。

 

ブラック

 

【ブラウン】
ブラックと同様、ナチュラル系カラコンの定番。
どんな瞳の色とも比較的馴染みやすく、最もナチュラル。
シーンを問わず活用しやすい万能カラーです♪

ダークブラウンならより自然で裸眼っぽく。
アクセントカラーが入るとより華やかさをプラスしてくれます。

 

ブラウン

 

【グレー】
ハーフ系カラコンの人気カラー。
高発色なら辛口クールに、透け感発色ならニュアンス感たっぷりに印象チェンジできます。

ハーフカラコンのなかでも比較的馴染みやすいカラー。
トレンドのナチュラルハーフな目元を演出できます☆

 

グレー

 

【ピンク】
女の子らしさ満点のかわいげカラー。
ふんわりやわらかな印象を与えてくれます♡

瞳の色を活かしながら発色する透け感あるカラーなら、さりげない甘さでモテ度アップ!
しっかり高発色レンズは、パーティーやコスプレの時にもおすすめです。

 

ピンク

 

【ブルー】
ハーフ系カラコンの定番カラー。
涼しげでクールな雰囲気を演出してくれます。

フチなしの透け感発色ならナチュラルハーフな瞳になれてデイリー使いもしやすい仕上がり。
休日や印象をガラッと変えたい時は、高発色ブルーにアクセントカラーを効かせたデザインがおすすめ。

 

ブルー

 

【ライトブラウン】
ブラウンよりも少し明るめのカラー。
抜け感たっぷりの色味で瞳をトーンアップします。

明るい髪色と相性バツグン。
顔まわりをぱっと明るくする効果があり、あか抜けた印象に♪
ハーフのような色素薄い系の瞳を目指す人にぴったりです!

 

ライトブラウン

 

【ヘーゼル】
ブラウンとグリーンの中間のような絶妙な色合いが魅力。
絶妙なニュアンス感が生まれておしゃれな目元を演出します。

さりげなくハーフ系の瞳を目指す大人の女性にもおすすめ。
透き通るような色素薄めな瞳を実現してくれます。

 

ヘーゼル

 

【カーキ】
ブラウンに近い色味で瞳馴染みが良く、初心者さんにも使いやすいハーフ系カラー。
光の当たり方や角度によってグリーンが強く発色し、さりげなく華やかさをプラスしてくれます。

甘くないけど上品な、大人な美瞳を叶えてくれるカラーです。

 

カーキ

 

【オリーブ】
日本人の瞳に馴染みやすいカラー☆
デイリー使いできるほどナチュラルなのに、裸眼とは違った存在感ある目元を演出してくれます。
黒髪でもハイトーンでも、ヘアメイクを選ばず馴染んで優秀。

自然な仕上がりがいいけど、印象はチェンジしたい……
そんなわがままを叶えてくれる万能カラーです☆

 

オリーブ

 

【グリーン】
カーキやオリーブよりもより明るい発色のハーフ系カラー。
こなれ感のあるおしゃれな目元を実現します♪

ハーフ系カラコンのなかでも瞳馴染みはよく、初心者にもおすすめ。
洗練された存在感&ハーフ感を演出できます☆

 

グリーン

 

【パープル】
神秘的でミステリアスな印象のカラー。
ナチュラルでもハーフでもない、個性的な目元を演出します。

ダークトーンなら瞳馴染みもよく、どこか色っぽい雰囲気に♡
黒髪と合わせるとアンニュイな大人の女性らしさを引き立ててくれます♪
高発色はしっかりと派手さを感じられ、イベントやコスプレに合わせても馴染みます。

 

パープル

 

【オレンジ】
鮮やかな発色でインパクトある仕上がりのカラー!
ちゅるんとした質感のかわいい系から、コスプレ向きの高発色系までそろっています。

瞳をキラキラと輝かせる、華やかさが魅力。
カラコンらしい変化を求める人におすすめです。

 

オレンジ

 

▼おわりに

はじめてのカラコンデビューを考えているという人は、まずはナチュラルな色・デザインのレンズから選ぶのがおすすめ!
また、度数などの正しい数値を知るため、購入前には眼科を受診しましょう。

自分の瞳に馴染むカラーやデザインを見つけること、そして、カラコンの正しい知識を知っておくことがとっても大切!

ミューコンタクトでは、サイズ別、色別などさまざまなカテゴリでカラコンを探すことができます。
レビューも多数掲載されているので、初めてのカラコン選びに悩んだら、参考にしてみてくださいね♡