カラコン通販【Mewcontact】はカラコン(度あり・度なし)を送料無料で安心・安全にお届けします。ワンデー・ナチュラルカラコンを中心に、人気商品は在庫多数!平日17時/土日祝日15時までのご注文で対象商品は当日発送(即日発送)!もちろん、取り扱 いカラコンは全て国内承認のコンタクトレンズだけです。カラコンランキングもワンデー・ブラウン・ブラックを1~10位まで豊富にご紹介しております。実際に装用した際の発色やデザインがわかるように、レビューサイトも運営中です。会員メルマガではお得なクーポンも配信中。カラコンを買うならお得&安心な ミューコンタクトでお買い求めください。(最終更新日:2017年9月22日)

度あり・度なし・ワンデーなど新発売されたカラコンはこちらでご紹介!新商品はこちらからCHECK!

ハーフカラコン

ハーフ目カラコン特集はこちらから

しっかりメイクには瞳を立体的に見せてくれるハーフ系カラコンがオススメ♪

度あり/度なしはもちろんのこと、ワンデーや1ヶ月のハーフカラコンなど種類もたくさん!

ナチュラルカラコン

ナチュラルカラコン特集はこちらから

デイリーに使えるブラウン・ブラック系のナチュラルカラコンはこちら!

裸眼に近いものからちょっと盛れるデザインまで、あなた好みのナチュラルカラコンが見つかるよ♥

ランキング常連の人気カラコンを中心にピックアップ!興味のあるカラコンをチェックしてね♪

最新レビューからカラコンを探す


ご利用案内

お支払いについて

■代金引換
商品到着時に現金にてお支払ください。
【手数料】325円(税込)

※クロネコDM便とネコポスは対応しておりません。
■クレジット決済
発送時にご請求確定とさせて頂きます。
【手数料】無料

クレジット決済
■Paidy翌月払い (コンビニ/銀行)
paidy
■メールアドレスと携帯電話番号だけでご利用いただける決済方法です。事前登録・クレジットカードは必要ありません。
■月に何回お買い物をしても、お支払いは翌月にまとめて1回。1ヶ月分のご利用金額は、翌月1日に確定し、メールとSMSでお知らせします。
■下記のお支払い方法がご利用いただけます。
口座振替(支払手数料:無料)
コンビニ(支払手数料:350円税込)
銀行振込(支払手数料:金融機関による異なります)

■コンビニ決済(前払い)
コンビニにて商品代金をお支払頂き、入金が確認でき次第発送させて頂きます。
【手数料】~30,000円まで 325円(税込)

コンビニ決済
■クロネコ代金後払い
商品の到着後、後日郵送で届く請求書を「コンビニ」に持って行きお支払ください。
後払い手数料:350円(税込)

クロネコ代金後払い
詳細はこちら

送料・配送について

  • 全国どこでも送料無料!!
    配送は佐川急便とヤマト運輸(クロネコDM便とネコポスのみ)でお届けします。
  • ■お届けまでにかかる日数は商品によって異なります。
    ■最短でのお届け希望の方は配送日時指定をせずにご購入下さい。
    詳細は「詳しくはこちら」からご確認ください。
詳細はこちら

返品・交換・キャンセル

  • お客様都合の返品・交換・キャンセルについてはお受けしておりません。
    ご注文時には内容をよくお確かめの上、ご購入下さい。
  • 商品発送には万全を期しておりますが、間違った商品や不良品が届いた場合は、返品・交換対応をさせて頂きます。 商品が間違っていた場合は開封せずに、不良品の場合はそれ以上ご使用せずにお手元に保管をお願い致します。返品・交換がお受けできなくなります。 商品到着後7日以内に下記メールアドレスまでご連絡ください。
    ■問い合わせ先
    info-contact@mewshop.jp

    ※事前にご連絡がない場合、ご返品をお受けできない場合がございます。
詳細はこちら

Mew contact


高度管理医療機器等販売業許可番号
第4501131300010号

販売管理者 近藤真由香

<営業時間について>
ご注文は24時間受け付けております。
■商品発送
平日・土日祝共に発送を行っております。(夏季・年末年始を除く)
■お問い合わせ
受付時間:平日10:00~18:00
※土日祝はキャンセル・注文内容変更・お届け先変更の問い合わせのみ承っております。その他は平日ご返答となりますので、ご了承ください。
また夏季休暇・年末年始休暇時期の営業時間については別途サイト内にてお知らせ致します。
  • カラコンについて

    カラコンは、コンタクトレンズに色をつけることで瞳を大きく見せたり、印象を変えるたりすることが出来るコンタクトレンズです。元々は「おしゃれ用 カラーコンタクトレンズ」として雑貨の扱いでしたが、2011年2月4日以降から国が医療機器として扱うことになりました。カラコンは製造販売承認を受け る必要があり、販売店も高度医療機器販売許可が必要になりました。カラコンには、視力補正用の度ありのカラコンと、視力補正をしない度なしのカラコンがあ ります。度ありのカラコンは元々種類が少なかったのですが、最近では様々なメーカーが度ありのカラコンを数多く製造しており、色やデザインのバリエーショ ンも豊富になっております。そのため、これまではオシャレ目的で付けていた方が多かったのですが、今では透明のコンタクトレンズと同じように、オシャレか つ視力補正を目的として利用される方が増えています。

  • カラコンのブランド

    数年前までは数種類のカラコンブランドしかなく、デザインも限られていましたが、現在はモデルとタイアップしたカラコンも多く、多種多様なブランド の商品が出てきております。キャンディーマジック、エンジェルカラーなどのカラコンは昔から販売されていて、益若つばさ等の起用もあり幅広く認知されてお ります。ネット通販では実際の店舗を持たない特性上、実店舗よりも多くの種類のカラコンを販売できるため、取り扱われるブランド数が多くなっております。

  • 人気のカラコン

    最近、人気があるカラコンに共通していることは、人気がある有名人がモデルをつとめていること、デザインが最近のトレンドをおさえていること、UV カットやうるおい成分が配合されていることです。実際に人気のカラコンである、益若つばさプロデュースのエンジェルカラー、沢尻えりかデザインセレクトの エバーカラー、小松奈々イメージモデルのネオサイトワンデーは、この3要素すべてに当てはまります。他には、昔から人気があるブランドのキャンディーマ ジックも、今でも根強く人気があります。

  • 初めてカラコンを使うとき

    初めてカラコンを使うときカ ラコンは医療機器です。クリアコンタクトを初めて付けるときに眼科を受診するのと同じように、カラコンを初めて付けるときも、まず眼科へ受診し、ご自身が カラコンを付けることができる目なのか、ご自身に合ったレンズのスペックは何かを診断してもらう必要があります。目のカーブ(B.C)や涙の量、矯正視 力、アレルギー等、目の状態は人それぞれです。ですので、医師に自分の目に合うレンズを処方してもらいましょう。もちろん、お店のスタッフによる判断はで きませんし、自己判断で付けることも眼病の原因になりますのでやめましょう。

  • カラコンの安全性

    カラコンは、色が目に付くとか、麺棒でこすると色が落ちる等、カラコンの安全性について議論はされていますが、数年前の医療機器とされていなかった 頃と比べると、安全性は高まっています。医療機器として承認が必要なので、厚生労働省の医療機器承認を受けるための申請時の厳しいチェックや、工場での品 質管理の徹底がされており、レンズ自体は、かなり安全なものです。現在の、カラコンによる目のトラブルの原因は、利用者の知識不足による、利用方法に問題 がある場合がほとんどです。たとえば、ワンデーを1日以上付けたり、洗浄不足で使い続けたり、水で洗ったり、友達のものを付けたり等です。カラコンを安全 に使うには、正しい知識を得て、正しい利用方法で安全にオシャレを楽しみましょう。

  • カラコン使用時の目のトラブル

    最近のカラコンは、品質が高まっており、正しく利用していれば問題なく使用できるものです。ですが、眼科へ未受診、ケア不足、ワンデーの長期装用な ど、使用方法を守らず利用することにより、目の病気を引き起こす場合があります。ワンデー(1日使い捨て)のレンズを連続装用すると、菌が繁殖したり、耐 久性が不足したりすることで、角膜に大きなダメージを与える可能性があり危険な行為です。まだ使えるかもしれない、もったいないと思って洗ってまた使うこ とはやめましょう。また、つけたまま寝ることは、寝ている間に目が動いて直接角膜を傷つけてしまったり、レンズ汚れによる感染がおこったりします。レンズ を付けたまま寝ることはやめましょう。2週間交換や1ヶ月交換レンズの場合は、しっかり洗浄しましょう。汚れ(タンパク汚れ、皮脂汚れ、メイク、雑菌等) が落ちていないまま装着すると、使用期限内でも、目の病気になる場合があります。

  • カラコン利用による目の病気

    カラコン利用が原因で起こる病気として、まず細菌性角膜炎があります。細菌により角膜が炎症を起こす病気で、充血・めやに・痛みを伴います。感染し た細菌の種類によって、重症化することもありますので、少しでも目に違和感があったら、眼科を受診しましょう。次にアカントアメーバ角膜炎があります。こ れは水道の水でカラコンを洗うことで、水道水中にいた細菌が目に感染して起こります。痛み・大量のめやに・視力障害を伴います。重症化すると治療に何か月 もかかったり、失明する危険もあったりするので、水でカラコンを洗うのはやめましょう。他に、角膜浸潤があります。サイズが合っていないカラコンを使うこ とで角膜に傷がついて炎症を起こします。悪化すると、角膜の深いところまで進行して角膜潰瘍になります。強い痛みを伴い、菌が侵入しやすくなって、さらに 悪化する危険があります。これらの病気を楽観視せず、正しい利用法で安全にカラコンを利用しましょう。

  • カラコンのPWR(度あり)

    カラコンのPWR(度あり)箱 に記載されている、PWRとは、度数のことです。「度ありカラコン」と言われている、視力矯正(近視矯正)ができるカラコンの「度」のことを、PWRと表 記します。Mew contactでは、度ありカラコンを豊富に取り扱っています。度ありカラコンの表記は(-0.25~-10.00)というように、表記します。度数の段 階を「ステップ」といいます。ステップは各メーカーにより異なり、-0.50刻みや、-0.25刻みがあります。ご自身の処方された、正しい度数を選びま しょう。-1.00など、カラコンの表記でマイナスがついているものが、矯正度数だと思えば、箱やブリスターケースの表記が分かりやすいですよ。

  • カラコンのBC(ベースカーブ)

    目は丸いですよね。なので、カラコンは瞳のカーブに沿ったお椀型をしています。このカーブを数値で表したものがBC(ベースカーブ)です。数値が大 きくなるほど、カーブが緩くなります。B.C8.5とB.C9.0 を比較した場合、B.C8.5のほうが、カーブがきつく、B.C9.0のほうが、カーブが緩いということになります。自分の瞳のカーブに沿ったB.Cのカ ラコンを付けていない場合、きついときはカラコンのフチで目を傷つけてしまいますし、緩いときはカラコンがズレます。自分の瞳のカーブに近いB.Cのレン ズを使いましょう。

  • カラコンの中心厚

    カラコンの中心部分の厚みのことです。この中心厚は、メーカーや工場、素材、度数によって異なります。また、商品ごとに選べるものではなく、販売時 に商品スペックとして決まっているデータですので、処方箋等に必要なデータではありません。この中心厚は、付け心地や酸素透過性に少し影響があります。厚 みの薄いレンズは、酸素を通しやすかったり、装着中の違和感が軽減されたりするようです。厚みがあるレンズは装着時に付けやすいと言われています。です が、両方とも個人の好み程度の話です。酸素透過性については、レンズの厚みよりは素材のほうがより影響がありますので、中心厚はさほど気にせず、カラコン をお選びいただけるかと思います。

  • カラコンの含水率

    カラコンのレンズに含まれる水分の割合を示した数値です。含水率はレンズの素材により数値が変わってきます。カラコンでは、主に、含水率38%のレ ンズ、42.5%のレンズ、58%のレンズがあります。含水率が高いほうが良いことばかりではありません。それぞれに特徴があります。含水率とは「レンズ に必要な水分」です。含水率が高いレンズは、涙が多く必要です。水分を多く含むため、付け心地は良いとされていますが、その分涙を多く使うので、涙が少な い方には向きません。含水率が低いレンズは、高含水レンズ程しっとり感が無いので装用感が劣ると感じる人もいますが、汚れが付きにくく、涙を多く必要とし ないので、涙が少な目な人には向いています。ご自身に合った含水率のレンズをお試しください。

  • うるおい成分(MPCポリマー)について

    最近のカラコンでは、うるおい成分配合というものがあります。これは、MPCポリマーという素材を配合しているというものです。MPCポリマーと は、人の体の細胞膜を真似して人工的に作られたものです。人間のタンパク質と相性が良いので、医療の現場では、人工心臓、人工血管などに利用されていま す。MPCポリマーには高い保湿性があり、カラコン装用時にレンズから水分が蒸発するのを押さえてくれる効果があるようです。カラコンは、装用時間が長く なり水分が不足してくるとレンズの形が崩れてゴロゴロすることがありますが、それを抑える効果があるようです。乾燥が気になる方は、このうるおい成分配合 カラコンをお試しください!

  • UVカットカラコンについて

    夏はUVケアをする方が多いですよね。ですが、実は紫外線は年中浴びています。さらに、あまり知られてはいないのですが、目からも日焼けをするんで す!肌は日焼け止めを塗ってケアすると思いますが、目のUVケアをしている方は、まだ多くないですよね。残念なことに、目から日焼けをすると、肌も日焼け をしてしまいます!これは、紫外線を角膜が吸収すると、肌のときと同じく、脳へメラニン色素を作るように指令を出してしまうからなんです。いくら肌のUV ケアをしていても、目のUVケアをしていないと、結局日焼けしてしまうんです。目のUVケアができるものとして、サングラスがありますが、似合わない人も 居ますよね。そこで、UVカットカラコンです!紫外線吸収剤配合のUVカットカラコンなら、瞳も盛れてさらにUVカットまでできて一石二鳥です!名前に UVと入っていることが多いので検索してみてください。

  • カラコンの直径

    カラコンの直径はDIAと表記し、13.8mm~15mmくらいまであります。着色直径とDIAがよく混同されますが、DIAはレンズそのものの直 径で、着色直径は着色部分の直径です。DIAが大きいカラコンは、目を多く覆ってしまいますので、酸素透過性が低下したり、付け心地が悪かったり、目が疲 れたりします。個人差がありますので、DIAが大きいカラコンを装用中に不快感があったら、装用をやめましょう。

  • カラコンの着色直径

    カラコンの印刷部分の直径のことを着色直径といいます。カラコンを付けたときの目の盛れ具合は、着色部分の大きさによります。同じDIAでも、着色 直径が小さいカラコンと大きいカラコンでは、付けた見た目がかなり変わります。レンズぎりぎりまで着色できる工場と、そうでない工場があり、着色直径は生 産工場によって変わります。ちなみに日本人の平均的な黒目のサイズは12.5mmから13mmと言われています。ご自身の好みの黒目になるような、着色直 径のレンズを選びましょう。

  • カラコンの使用期間

    現在Mew contactで販売しているカラコンは1日使い捨て(ワンデー)、2週間交換(ツーウィーク)、1ヶ月交換(ワンマンス)のレンズがあります。過去には 1年間使用できるカラコンもありましたが、現在では日本の承認がある1年カラコンは無くなりました。ワンデーは1日ごとに捨てるので清潔です。ケアが面倒 な方や花粉症の方、眼病を気にされる方におすすめです。 2週間交換、1ヶ月交換のレンズは、ケア用品(洗浄液等)で毎日洗浄をして繰り返し利用するレンズです。この2週間というのは開封してから2週間です。 14日間使用したら捨てるというのではありません。レンズは開封後は徐々に劣化していくので毎日使わない場合も必ず開封日から数えた期間内で捨てる必要が あります。長期装用レンズは、しっかり洗っても破れないように、ワンデーレンズよりも耐久性があります。ご自身のライフスタイルや性格にあったレンズをお 選びください。

  • カラコンのEXPとは

    レンズの外箱やブリスターケース(レンズが入っているプラスチックケースや瓶)にEXPという表記があります。これは、使用期限です。食べ物でいう 賞味期限です。未開封の場合に記載の日付までレンズの安全性や性能が保証される期間です。すなわち、使用できる期限ですので、未開封でもEXPが切れてい たら使用しないでください。例えば1ヶ月のレンズでEXP:2018.03と記載があれば、2018年2月までにレンズを開封して使用してください。複数 箱購入した場合は、EXP期限が短い順に、開封して使いましょう。

  • カラコンの左右

    カラコンの左右カ ラコンには、靴のように、右目用・左目用でそれぞれ形状が異なったものはありません。度なしカラコン2枚入りの場合は、どちらを付けても問題ありません。 ただし、1ヶ月の度なしの場合で、2回目以降付ける際は、1回目左目に付けたレンズは2回目も左に付けるようにしてください。これは、感染症を予防するた めです。また、左右の目で視力が異なる場合は、それぞれに合った度数のレンズを付けてください。左右を逆に付けてしまうと、見え方がおかしくなり頭痛の原 因になることがあります。ワンデーの場合はブリスターケースをよく見て装着し、長期装用の場合は、左右が分かりやすい保存用レンズケースを使用してくださ い。

  • カラコンの表裏

    カラコンの表裏カ ラコンには表と裏があります。裏の場合、レンズのフチが少し反っているので、裏表を逆で装着するとレンズのフチが眼球にあたり、ゴロゴロ感や違和感出ま す。装着時は、フチをよく見て、必ず正しい向きで装着しましょう。表と裏を見分ける万能な方法は、レンズのフチの反りです。レンズのフチが反り返っている 場合は裏向きですのでひっくり返し表にしてから装用ください。商品によっては、反り返りがあまりなくてわかりずらいものもあります。その場合は、表裏両方 を比べてみましょう。比較して、より反っているほうが裏です。カラコンはレンズの素材が柔らかいので、ケース内でレンズが裏表が逆になっている場合があり ます。毎回装着時は表裏を確認しましょう。

  • カラコンの保存方法

    未開封のカラコンを直射日光が当たるところには置かないでください。カラコンは直射日光を避け、室内で保管してください。 北海道など寒い地方で空調が効いていないところにカラコンを保管していて、レンズが凍ってしまったという話もあるので、人が住みやすいくらいの温度の範囲 で、保管してください。床に置くと、開封したワンデーカラコンの箱に虫が侵入することが考えられますので、棚に置きましょう。

  • カラコンのLot No.(ロットナンバー)

    カラコンのLot No.(ロットナンバー)とは製造番号です。工場の製造ライン、製造年月日ごとに、異なる製造番号が振り分けられています。この番号によって、例えばカラ コンに不具合があった場合、製造から販売までの細かい情報が特定することができ、原因究明等の的確な対応ができるようになっています。Lot No.は外箱、ブリスターケースに記載されています。

  • レンズ装着液とは

    レンズ装着液とは、レンズを装着時に1~2滴程度垂らしてから装着することで、目とレンズの間にうるおい成分を含ませた状態で装着させ乾燥を軽減す るものです。Mew contactでは「うる~りピュア」「フォーリンドロップ」があります。装着中に点眼する目薬(人口涙液)とパッケージも似ているので、見分けて購入し ましょう。

  • 自分に似合うカラコンの大きさ

    一般的に白目と黒目のバランスは1:1:1程ですが、瞳の比率として支持されるのが、1:2:1です。目の大きさは人それぞれですから、 14.0mmがちょうどよい人もいれば、14.2mmがちょうど良い人も居ます。また、しっかりメイクの人なら、14.5mmが合うという人も居ますの で、いろいろ試してご自身に似合うカラコンを探してくださいね。

  • 日本人になじむカラコンのカラー

    日本人の黒目は、ややブラウンの人が多いです。大きく分けて、「黒目」、「濃いブラウン」、「茶目がち」の3タイプです。黒カラコンがナチュラルと 思われがちですが、実は濃いブラウンカラコンが一番瞳になじみます。黒目が濃いブラウンの人が、黒コンをすると、逆に黒が目立ち、カラコンをしている感が 出ます。会社や学校等で、あまりバレずにカラコンをした方は、濃いブラウンカラコンを選びましょう。

  • カラコンのジャンル

    カラコンはそのデザインによって、ジャンル分けされて呼ばれることがあります。ナチュラル系、ハーフ系、コスプレ系などです。ナチュラル系とは、普 段使いで、瞳になじむデザインのものを広く表します。サークルレンズくらいナチュラルで「バレない」ものから、デザインはしっかりあるものの、「違和感な くなじむ」ナチュラルなものまで幅広くあります。ハーフ系とは、カラコンならではで、黒目の色を変えることで、ハーフっぽい瞳の色にします。ヘーゼルやグ レーなどをデザインに加えることで、違和感のないハーフEYEになれるハーフ系カラコンが多くあります。コスプレ系とは、普段使いではないので、瞳になじ む感じを重視せず、変身を重視するカラコンです。赤・緑など、発色が良いものが多いです。